pole01.jpg

キャンプ用のタープポールを購入しました。
210cm前後のポールを探していたのですが、ちょうどよい高さで色がブラックのものが見つかりません。

仕方がないので、色を優先して240cmのポールを購入しました。
ただ、スチールポールなので少し重い・・・。





本当なら、下記のようなプッシュピンで長さを調整できるアルミ製のポールがベストなのですが、ブラックではなかなかありません。




そこで、カットする前提で冒頭写真のポールを購入しました。

このポールはナチュラム別注タイプとなり、製造元はユニフレームとなっています。
ユニフレームならまあ安心ですね。


新品ポールをいきなりカットするのは躊躇するのですが、スチールポールで価格も安いので一気にいきます。

この商品は1節が60cmとなっており、4本で240cmとなります。

中途半端ですが、全体で220cmとなるようにカットしますので、最下部のゴム足が付いているポールが40cmとなるようにカットします。

まずゴム足を取り外します。
これが結構固く、素手では難しかったため、家に転がっていたキャップ回しの工具を使ってテコの原理で上にこじるようにすると外れました。

pole04.jpg


パイプのカット方法ですが、随分前にイレクターパイプ用のパイプカッターを購入しており、それを利用してカットすることにします。
このようにセットしてグリグリと回しつつ、持ち手のダイヤルを締めこんでいくことでカットできます。

pole03.jpg


このようにカットできました。1本3分程度でカットできます。

pole09.jpg


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステンレス用パイプカッター外径 6〜42mm PC-0948
価格:2602円(税込、送料別) (2018/7/5時点)





断面のバリを棒ヤスリで整えておきます。

pole05.jpg


念のため、家に転がっていたブラックのスプレー塗料で断面を塗装しておきました。
サビ対策です。
別にしなくてもいいと思います。

pole06.jpg


キャップを元に戻して完成です。

pole07.jpg


一番手前がカットしたポールの長さになります。

pole08.jpg

高さが220cmになるようにカットしましたが、これでも高ければ10cmずつカットしていこうと思います。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ステンレス用パイプカッター外径 6〜42mm PC-0948
価格:2602円(税込、送料別) (2018/7/5時点)










★♪~ 私の参考書。オススメ本です~♪★





[キャンプ タープ ポール カット パイプカッター]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)