IMG_6503.jpg

以前、実家の母へルンバ870をプレゼントしたのですが、当時で50,000円程度だった記憶があります。
価格なりに高機能で、架空の壁を作るためのバーチャルウォールが2つ付いていたりします。

たまに実家へ行くと、やはりロボット掃除機は便利だなぁと思うのですが、自宅用に購入するにはちょっと高いなと躊躇していました。

近頃、格安のロボット掃除機が多数出回っているのは知っていたのですが、吸い込みが悪いとか段差で落ちるとかあまりいい評判を聞きません。
そんな中で、割りとレビューのいい製品がILIFEのロボット掃除機でした。

開発・製造が中国の家電はあまり信用していませんでしたが、
今回、お試しに「ILIFE A4S」という機種を購入してみました。
実売価格で21,900円。




定価でもルンバより安いのですが、ポイントやら割引やらで12,000円で購入しました。
超激安ですね。
同メーカーには水拭き掃除が出来たり、バーチャルウォール付きの機種もあるようですが、今回は掃除機能のみです。

なぜこのメーカーを選んだかというと、他社格安ロボット掃除機のOEMとしてILIFEの製品がベースとして使用されているらしいので。

ルンバ870との比較になりますが、吸い込み力や段差チェック、動作音などを検証してみます。


開梱すると、回転ブラシとHEPAフィルターの予備パーツが入っていました。
他に小さなお掃除ブラシも付属しています。

IMG_6508.jpg


充電ステーションをどこに設置するか悩みます。
説明書には、左右に1m前方に2m空間を空けろと書いてあります。
我が家はそれほどの空間を確保できる場所はありません・・・。
言い回しが独特の説明書を読みながら、さすが中国製だなと苦笑。「さもないと」って脅し文句のようで・・・。

IMG_6528.jpg


仕方がないので、正面にだけは空間を確保できるよう、角に斜め向きで設置してみました。

IMG_6510.jpg


リモコンも付属しています。
説明書を読んでも、リモコンの使い方がいまいちよく理解できません。
日本語ではあるのですが、あまり詳しく掘り下げて書いてないんですね。
このあたり、中華クオリティです。

IMG_6511.jpg


習うより慣れろってことで、とりあず掃除させてみることにしました。


いきなりカーペットでつまづきます。

しかし、モーターに結構トルクがあるので、カーペットをめくりつつもこのまま乗り上げて進んでいきました。
(天板のシワは保護フィルムです。)

ilife1.jpg
ilife2.jpg

次の難所は電源コードです。

ここも、コードを引きずりながらも乗り越えていきました。

ilife3.jpg
ilife4.jpg
ilife6.jpg


一番心配していた玄関ホールの段差です。

問題なく段差手前で停止してターンしてくれました。

ilife7.jpg
ilife8.jpg
ilife9.jpg


そして、ホームボタンを押して充電ステーションに戻ってくれるでしょうか。

しばらくウロウロ探しまわっていましたが、問題なく戻ってくれました。

IMG_6518.jpg
IMG_6519.jpg
IMG_6520.jpg


1時間ほど掃除させてみて、カートリッジを開けてみると埃がビッシリ詰まっていました。

2つの回転ブラシでかきとりながら吸い込むからでしょうか。
普段サイクロン掃除機で掃除してもこれほど取れないので驚きました。

掃除中の音については、ルンバ870よりも明らかに静かです。
ルンバ870はガーガーガガー!といった感じで、掃除している感はあるのですが、音が結構うるさいです。
ILIFE A4Sはレビューでも静かだと書いてありましたが、思っていたよりも静かでした。
2階でも使ってみましたが、1階にいてもほとんど音が聞こえてきません。
木造アパートの2階でも問題なく使用できそうです。

ルンバ870のようなバーチャルウォールの機能は無いのですが、今のところ困りません。
ILIFEにも上位機種にはバーチャルウォール機能はあるようです。

あと、ルンバ870は回転ブラシが1つしかないのですが、A4Sは2つ付いています。
時々回転ブラシでゴミを飛び散らすこともあるのですが、2つのブラシでかきこむようにするのでA4Sのほうが有利かもしれません。

IMG_6556.jpg
IMG_6555.jpg

タイマー機能もついていますので、決まった時間に毎日起動できます。
リモコンのMAXボタンを押すと、吸い込み力が強くなります。
ただ、タイマー起動では吸い込みがMAXモードにならないのは残念です。

リモコンの渦巻きのボタンを押すと、その位置でくるくる回って重点的に掃除してくれます。
左右のボタンを押すと向きを変えてくれるので、特定の位置へ移動させることもできます。

この価格でここまで仕事してくれれば満足です。
あとは故障さえなければ・・・。















[お掃除ロボット ロボット掃除機 ルンバ irobot]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)