NSH_8187.jpg

さて、本日は注文していたオスモカラーが届いたので塗装をおこないました。

洗面台をプチリメイクDIY -Part1- はこちら


今回のカラーはパインです。

IMG_6413.jpg



パインとは名ばかりで、ちっともパインらしい色ではありません。
もしかして経年をイメージしたパインなのでしょうか?

でも、鏡の枠の色もこれと同じものです。
この色、結構気に入ってます。
ベースとなる木材が少しグレー味がかったタモ材なので落ち着いた色になります。

IMG_6406.jpg

塗装はもちろん、一度扉類を外しておこないました。


右側の扉のみ塗装が終わった状態です。
色の違い分かりますでしょうか。

IMG_6408.jpg

木目がハッキリとした感じです。

私の塗装方法は刷毛は利用せず、適当なウエスにオイルを染み込ませて塗り広げるやり方です。

塗った直後に乾いたウエスで余分なオイルをふき取ります。
そしてさらに400番のペーパーでさ~っと表面を整えます。
さらに乾いたウエスで仕上げ磨きのイメージでゴシゴシとこすります。

そうすると3分ツヤくらいになり肌触りもスベスベになります。


左側の扉も全て塗装が完了しました。
黙々と作業していたので途中経過の写真はありません。

NSH_8200.jpg


もちろん裏面もしっかり塗装しました。

オスモは多少の撥水性があるので、水周りの使用に安心感があります。
既にダイニングテーブルで撥水性は立証済みです。

洗面台をプチリメイクDIY -Part3- はこちら




★♪~ 私の参考書。オススメ本です~♪★





[洗面台 リメイク リフォーム 造作 DIY 扉 無垢 タモ材 オイル仕上げ 塗装 オスモ]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ