FC2ブログ

DIY好きな人って何でも自分でやってみようとする癖がありますよね。
結構器用貧乏な人も多いのではないでしょうか。

僕もいろいろと自分でやってみたくなるタチでして、今回は車検を自分で通すユーザー車検というものにチャレンジしてみました。
ホントのところは、車検残が3日しかなく急いでいたというのもあったのですが。



まず前日にネットから車検の予約を入れます。朝イチ8:45からの回で予約しました。

何か不具合があった場合、工場で調整をしてもらって再度トライする場合は昼からだと時間が足りないからです。

今回は5年目の車検なのですが、これまで1年ごとにディーラーの点検を受けてきたし何の問題もないはずなのですが、何か不具合があったら1日で終わらないのはイヤなので、念のため朝イチに予約しました。

いろいろと書類を書き、自賠責保険や重量税のお金を払います。
窓口があちこちバラバラで印紙の購入、用紙の購入、自賠責、とたらい回しにされます。
受付の若いお姉ちゃんは事務的で笑顔すらありません(汗

でも、車検の受付では「初めてのユーザ車検です」と言えば丁寧に教えてくれます。
また、初めてだと分かるようにダッシュボードに置くプレートを貸してくれます。
ちょっと恥ずかしいですけど、こんなところでカッコつけても仕方がありません。


書類をそろえたらレーンに並びます。
少し緊張していましたが、ネットで手順など何度も見ていましたし、日頃からディーラーで整備もちゃんとしていたので、この時点では余裕をかましておりました・・・。

IMG_3822.jpg

が!しかし!ヘッドライトの光軸が不適合になってしまいました!
こんな書類をもらいました。

IMG_3824.jpg

書類を見ながら手がワナワナと震え、頭の中が呆然としておりました。大袈裟ですがw。
係りの人に「なんでですかね!?」と聞いても「後で説明しますから~」としか言ってくれません。

2年前はディーラーで通して何の問題も無かったのに、なんで光軸がズレたんだろう?と不思議です。
ちゃんと調整してたんですかね。

そして、オタオタしながらレーンの出口まで進み「直してから再度来てください」と言われてしまいました。
それだけ?なんかアドバイスないんですか?って感じです。事務的です。

光軸調整の方法は知っていたのですが、僕の車にはオートレベライザーが付いているのでヘタに調整すると余計におかしくなりそうです。

とりあえず一番近いディラーを探して速攻で向かいました。

ディーラーはまだ始業前で朝礼中・・・。
朝早すぎるのも問題だなと思いながら事情を受付のお姉ちゃんに話したら、朝礼終わるまでちょっと待っててくださいとのこと。
朝の車検は11時45分までなのに~と思いつつ、ここはしばし待つことに。

結局、光軸調整で20分程度、費用が3,000円(税別)かかってしまいました。

光軸調整は直ったんですが、バーナーの光量が足りないと整備の方に言われました。
このままでは光量不足で通らないかも・・・と言われ、さらにショック。

もう仕方がないのでこのままいくことにしました。

そして2度目のチャレンジ!再度レーンに並びます。

IMG_3823.jpg

幾分、1回目よりも台数が増えていました。

光軸以外は合格しているのでそのままスルー。
そして光軸検査・・。

そして結果は・・・。
左、右とも○判定が出ました!

これ、結構ドキドキもんですよ。試験の合格発表並です。

しかし、「今度はちょっと下に向きすぎやね。ギリギリ合格ラインだけど」と指摘されました。
なんでやねん!と言いたいところですが、とりあえず無事に検査は終わりました。
もうドキドキでしたね。


そして、晴れて新しい車検証とシールをもらいました。

IMG_3825.jpg

このシールの貼り方がいまいちよく分からないので放置してます。
早く貼らなければ・・。

ユーザ車検は車に何も問題が無ければ書類書きから検査まで30分も掛かりません。
今回はイレギュラーがありましたけど、それでもお昼御飯までには終わっていました。

最近の日本車は故障が少ないので5~7年目くらいの車検まではユーザー車検でもいいと思います。

でも、整備はきちんとしないと危険です!僕はオイル交換などは自分でやってます。
ブレーキフルードはディーラーで定期的に交換しています。
少しでも変な音がしたらすぐにディーラーで見てもらっています。

時間に余裕があり、お金に余裕の無い方はチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ