NSC_2534.jpg
息子は無類の電車好きです。

まだ幼稚園児ですが、電車の細かいところの違いなど、かなり詳細に記憶しています。

そんな息子が今ハマっているのが路面電車

先日はグリーンムーバーマックスを見に、わざわざ広島まで行ってきました。

当然、プラレールもかなりの種類を持っていまして、それだけでは飽き足らず、Nゲージのカワイイ版??のようなBトレインショーティーにまで手を出しています。

Bトレインって小さいわりにディテールが細かくて結構かわいいので、インテリアにもなかなかいいんです。
ただし組み立て式なのが難点です・・。
木工好きな人でしたら苦ではないでしょうけど。

NSG_6833.jpg


前置きが長くなってしまいましたが、そんな息子が今欲しがっているのが愛媛県松山市で走っている路面電車。冒頭の写真の車両です。

ローカル線伊予鉄道が運営している路面電車なのですが、プラレールでは存在していません。

そこでペーパークラフトで作ってあげることにしました。

イラストレーターというソフトを用いて、展開図を描きます。

糊付けする糊しろ部分もきちんと考慮します。

zu.jpg

電車は四角いので結構簡単ですね。

ただし、息子は細かいディテールまでこだわるので手を抜けません(笑


作成にはダイソーで購入したA4サイズの画用紙を使用します。

NSG_6828.jpg

プリントして、ひたすらはさみでチョキチョキ・・・。
糊付けして組み立てた完成品がこちら!

NSG_6806.jpg

色違いでグリーンも走っているので、そっちも作らされました・・。
オレンジの色がムラになっているのはプリンターの調子が悪いからです。
息子が「おかしい!」と言うのですが、これは雨染みだということでリアルさを追求したと誤魔化しました。

「一六タルト」という広告は、僕自身はいらないと思ったのですが、息子は「いるいる!」と言い張るので、グリーンの車両だけ描いてあげました。
(一六さん勝手に使用してスミマセン・・)

NSG_6795.jpg

NSG_6802.jpg

屋根のパーツもできるだけ実物に似せています。
パンタグラフの片面は黒マジックで塗り塗り~♪

NSG_6796.jpg
NSG_6801.jpg

さてこの電車のペーパークラフトですが、ダイソー画用紙では薄くてすぐにつぶれちゃいます。

どうしたかというと・・・・ブルボンのクッキーの箱を利用しました。

NSG_6810.jpg

展開図を描くときも、この箱の寸法を事前に測っておきました。

NSG_6814.jpg


時間は掛かりますが、作っている間中で息子がず~っと横に張り付いて見ていました。
モノ作りの楽しさを身をもって教えてあげるにはいいのではないでしょうか。

実際、息子はこれを作成した後に、自分で画用紙に展開図を描いて色鉛筆で色をつけて電車を作るまでになりました。
しかも糊しろまできちんと書いていたのにはビックリ!!

子供って興味あることは吸収がホントに早いですね。

出来上がった時の息子の喜ぶ顔が最高ですが、僕自身も結構楽しく作ってました。


こんなものも作ってみました↓↓↓↓
旭山動物園号です。

NSG_6826.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ