FC2ブログ

随分前にオスモカラーのチェリーで塗装したダイニングテーブル

そろそろ飽きてきたのでお色直しすることにしました。

table1.jpg
NSF_1762.jpg



NSG_5237.jpg

サンドペーパーの80番で表面を削っていきます。
端材に巻きつけると楽です。


NSG_5224.jpg

徐々に元のオーク無垢の色が出てきました。


NSG_5262.jpg

これが元の色です。
塗装部分と比べると色の違いがよく分かりますね。

天板をひと皮剥くのに2時間くらいかかりました・・・。
まだムラがあるので、後日400番くらいのサンドペーパーで仕上げを兼ねてもうひと皮剥きます。

脚の部分は後日やります。

他の方のブログで、ワトコオイルを使っているのを拝見してなかなかいい感じでしたので
次回はワトコオイルを使ってみようと思います。





[塗装 オイル オスモカラー テーブル]

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ