NSF_1762.jpg

オスモカラーをダイニングテーブルのオーク無垢材に塗って約1年経過しましたので、現在の状況をレビューしたいと思います。

我が家には2歳半のチビがおりますが、食事中は食べこぼし飲みこぼしなどは日常茶飯事です。

はじめの頃は気になってすぐふき取りしていましたが、近頃は放置です。

そんな中で1年経過しましたが、今のところテーブルにはシミは出来ておりません。
色がオーク材+チェリーで濃いめなので気付かないだけなのかもしれませんが。

艶こそ減ったものの、色め的には全く問題ありません。
やはり、リボスよりも水をはじくというのが功を奏したのかもしれませんね。

また年末あたりにでも全体にさっとヤスリがけして、オスモカラーを再塗布しようと思います。


[オスモカラー リボス ワトコオイル オイル仕上げ ダイニングテーブル]





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ