今回の超難関!扉の作成です。
右下の箇所に扉を取り付けます。

range12.jpg


扉は設計図ではこんな感じのデザインにしています。
4本のパーツを四角になるように組み、裏からパーツKを貼り付けます。

range20.jpg

本当は1枚板で蝶番で取り付けるだけというのが簡単でいいのですが、
やるからにはデザインにもこだわりたいということで。

木工初めて1カ月の僕にできるのだろうか・・と、ここでは本気でそう思いました。
この扉だけはどうも頭にイメージが沸きません。

まずIとJの4本のパーツをどうやってつなぎ合わせるのか。
あとパーツKは裏から貼り付けますが、パイン材でないと見た目がおかしくなります。
しかも、18mm厚のパイン材を貼り付けるはちょっとおかしいですよね。

そこで、ホームセンターに行って薄い板厚のものがないか探したらありました!
9mm厚のパイン材が!
ちょうど半分なのでまだマシです。

あとは4本のパーツをどうやって組むか・・。
悩んだ挙句、ダボつなぎに挑戦することにしました!
シロウトにはちょっとハードル高いです。
ダボの穴同士がきっちり合っていないとゆがみが出てしまいます。
でも強度と見た目のバランスから考えると、これしか方法が見当たりません。

失敗を恐れずダメもとでやってみることにしました。

で、出来上がった扉がこちら。

range16.jpg

やはり、ダボ穴がすこしズレたみたいです・・。
まあ初めてなのでこんなもんでしょう。

次は、さらなる難関 蝶番の取り付けが待っています!!


★♪~ 私の参考書。オススメ本です~♪★






[レンジ台自作 DIY 扉]
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめ