アルベルトのメンテ&黒化計画(フロントブレーキ交換編)

cycle31.jpg


今回はフロントブレーキの交換作業です。

アルベルトの前ブレーキは年式によって様々なタイプがあります。

2014年製は一般的なキャリパーブレーキになっています。
年式によってはローラブレーキやスマートコントロールブレーキとなっているモデルがあります。

中古で購入する際、メンテが簡単なキャリアパーブレーキタイプのアルベルトで探しました。
スマートコントロールブレーキは不具合があるらしいのと、ローラーブレーキはリアにも採用されていますが、効きがいまいち信用できない感じがしまして。

早速、適合するキャリパーブレーキを調べます。

メーカー名が書かれていませんが、いろいろ調べてみたところテクトロ製のキャリパーブレーキのようです。
OEMでブリヂストンに卸しているのでしょう。

以下の型番のキャリパーブレーキが適合するようです。

TEKTRO(テクトロ) 800A BR-TK-180 シルバー
TEKTRO(テクトロ) 810A BR-TK-M001 ブラック


今回はブラック化のため、 810Aを購入することにしました。

TEKTRO(テクトロ) 800A FRONT SILVER BR-TK-180
価格:3,062円(税込、送料別) (2024/2/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TEKTRO(テクトロ) 810A FRONT BLACK BR-TK-M001
価格:3,044円(税込、送料無料) (2024/2/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]




まずは、ナットを外します。
写真の赤丸の箇所2カ所になります。

cycle32.jpg

ブレーキワイヤーの先にキャップが付いているとワイヤーが抜けませんので、キャップを外してからワイヤーを抜きます。


あとは元の逆順で新しいキャリパーブレーキを取り付けます。

cycle35.jpg

ブレーキの開き具合やワイヤーの調整方法については、ネットで分かりやすい情報がたくさんありますので、そちらを参考にしてください。
ついでにフロントの泥よけも取り外しています。

cycle34.jpg


ブレーキワイヤーのエンドキャップは赤にしてみました。近所のアストロプロダクツの店舗で見つけたものです。

cycle36.jpg


忘れてはいけないのが、ブレーキシューです。
アルベルトはステンレスリムのため、ブレーキシューはステンレスリム用に交換しなければなりません。

こちら、ブリジストン製のブレーキシューですが、ヨシガイ製のOEMのようです。
取り付け方向に決まりがありますので注意です。

cycle33.jpg




交換後、ブレーキ操作がめちゃくちゃスムーズになりました!
交換前はグニュ~って感じのタッチ感でしたが、交換後はスパスパ新車のようです。
あと、元々付いていた赤いブレーキシューよりもかなり効きがよくなりました。

見た目と安全性が向上しました。


TEKTRO(テクトロ) 800A FRONT SILVER BR-TK-180
価格:3,062円(税込、送料別) (2024/2/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TEKTRO(テクトロ) 810A FRONT BLACK BR-TK-M001
価格:3,044円(税込、送料無料) (2024/2/16時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]





スポンサーサイト