腕時計スタンドを作成しました

watchholder09.jpg

今回は腕時計スタンド(ウォッチホルダー?腕時計ホルダー?呼び名が分かりません・・)を作成しました。







まずは使えそうな端材をかき集めます。
ちょうどいいサイズのパイン材と丸棒の端材がありました。

watchholder01.jpg



今回は超簡単なので設計図は作成しません。
時計を置く台よりも、脚となる土台のほうが少し小さめのほうが見た目が良さそうなので、適当に鋸でカットしていきます。

watchholder02.jpg



土台の四隅は鋸で少しだけカットして、サンドペーパーで角を丸めます。

watchholder03.jpg



大体パーツが出来上がりました。
時計を置く台のパーツにはPVCのレザーを貼り付けます。これも以前のDIYの残りものです。
ダイソーでも似たようなものが売っていると思います。

watchholder04.jpg



組み立て前に、オスモカラーで塗装しておきます。
今回は濃いめのチークカラーを選択しました。

watchholder05.jpg



タッカーでレザーを貼り付けます。
丸棒を取り付ける部分だけ隙間を空けています。
接着剤は使用していませんので、汚れたらいつでも張り替えできます。

watchholder06.jpg



各パーツは木工ボンド速乾で取り付けます。
軽いものなので、そこまで強度は必要なくネジは使用しませんでした。
その分、作業がめちゃくちゃ楽です。

watchholder07.jpg



完成しました!


watchholder08.jpg



腕時計を2つ置くことが出来るようにしました。
レザーも貼り付けているため、時計に傷が付きにくいです。
今回は1時間強くらいで完成しました。

watchholder11.jpg













スポンサーサイト