初心者でもDIY(旧 賃貸マンションでもDIY)

マンション住まいではなくなったのでブログ名変更しました。初心者でもいろいろDIYしたいと考えている人のために参考になればと開設したブログです

  1. 和室に合う自転車用スタンドを自作 タイヤサイズ700x28c

    今回は子供のクロスバイク用のスタンドを自作しました。いつも畳の部屋に置いているため、鉄パイプ製のものよりも木のほうが合いそうなので自作してみました。タイヤサイズ700x28cです。【当選確率1/100★本当に当たる「全額無料」抽選★5/18~5/20】 【楽天1位】 自転車 スタンド 1台 自転車スタンド 倒れない 屋内 室内 屋外 転倒防止 強風 自転車スタンド 自転車ラック 置き場 駐輪 ラック 駐輪場 前輪 後輪 クロスバイク ロード...

  2. アルベルトのメンテ&黒化計画(内装5段メンテ&オイルディッピング)

    今回は、内装5段変速のメンテンナンスをおこないました。中古で購入する前に一度もメンテナンスされていない可能性があります。2014年式ですので、10年間放置であれば内部がどのようにな状態になっているのか非常に不安です。↓シマノ純正のハブメンテナンスオイルはこちらになります。こちら、結構高く8,000円程します。シマノ shimano 内装ハブメンテナンスオイルキット メンテナンスオイル &...価格:7,959円(税込、送料別) (2...

  3. アルベルトのメンテ&黒化計画(ボトムブラケット(BB)交換編)

    アルベルトのボトムブラケット(BB)交換しました。ボトムブラケットとは、ペダルをスムーズに回すために重要となるパーツです。ここが破損していると、ペダルを回したときにゴリゴリと音が鳴ったりします。特に問題は出ていなかったのですが、中古で購入前におそらく一度も交換された形跡がなかったので、固着してしまう前に予防的に交換しておくことにしました。(※事前に断っておきますが、自転車いじりは素人です)新品のボト...

  4. 衣類の染め直しにチャンレジ~ダイロン~

    色褪せてしまったお気に入りの服を捨てようかどうしようか迷っていたのですが、簡単に染め直しできることを知り、自分もチャレンジしてみることにしました。ネイビーが特に色褪せが激しいのですが、お気に入りは着る回数が必然的に多くなるため、洗濯回数も増えてしまうことで色褪せがひどくなります。染色するための染料ですが、あらゆる商品があり迷いました。その中でも、わりと使用レビューの多いダイロン(DYLON)を選んでみ...

  5. アルベルトのメンテ&黒化計画(フロントブレーキ交換編)

    今回はフロントブレーキの交換作業です。アルベルトの前ブレーキは年式によって様々なタイプがあります。2014年製は一般的なキャリパーブレーキになっています。年式によってはローラブレーキやスマートコントロールブレーキとなっているモデルがあります。中古で購入する際、メンテが簡単なキャリアパーブレーキタイプのアルベルトで探しました。スマートコントロールブレーキは不具合があるらしいのと、ローラーブレーキはリアに...

  6. アルベルトのメンテ&黒化計画(グリップシフト編)

    今回はグリップシフトを、レバータイプに変更する記事になります。アルベルトのシフトチェンジは、通常グリップシフトになっています。グリップの付け根にガリガリと回すパーツがあり、そこでギアをチェンジします。これがママチャリっぽくてあまり好みではないので、レバータイプに変更することにしました。(※事前に断っておきますが、自転車いじりは素人です)内装5段に適合するものを探してみたところ、以下の商品しか見つけ...

  7. アルベルトのメンテ&黒化計画(ハンドル塗装編)

    シートポストをブラックにしたので、やはりハンドル周りもブラックにしたくなります。この箇所は、横のハンドルバー、縦のステム(ハンドルポスト)の2つのパーツで構成されています。ハンドルバーの長さは大体550mm程度で、クランプ経が25.4mmです。ステム(ハンドルポスト)については、22.2mm経で中央の挟み込むクランプ経が25.4mmのものが適合します。ネック部分の長さは大体80mmです。アルベルトS型に適合するパーツでしたら...